大阪府東大阪市在住、33歳、新婚主婦です。

夫と大喧嘩してつい癒しを求めて出会い系サイトに走ってしまいました。

結婚して1年、夫が私の行動について小さいことでいろいろとダメだししてくるようになり、積み重ねでお互い不満が爆発してしまったんです。

夫の口から初めて出た離婚という二文字を私は重く受け止めてしまい、家を出てしまいました。

ネットカフェに逃げ込みネット掲示板で夫婦間の相談をしているときに、こういう時は出会い系サイトで誰かに慰めてもらう手が一番心にも体にも効くよって言う悪魔のささやきが・・

普段の私なら絶対にありえないけどその時はそのまま出会い系サイトに登録していました。

出会た男性は数人反応してくれた中で一番見た目が穏やかそうな人、33歳同級生だということと、高校の部活も陸上部で同じ、世間話がとても弾んだのでネットカフェを出てすぐにあるカフェでこれから会おうって流れになりました。

彼の職場が近くで残業中、これから一人で家に帰るのが嫌で出会い系サイトで見つけた人とでも飲もうって思って私を見つけてくれました。

時刻は7時、カフェのオープンテラスでどもども!と声をかけられてすぐにお互いを見つけました。軽めに食事でもと言われて近くの焼き鳥居酒屋へ。

久しぶりに飲んだチューハイが美味しくてすきっ腹だったこともあってトイレに立つだけでもぐらっと回ってしまったんです。

弱いんだね、休憩する?ってわかりやすいホテルへの誘いでしたが、私はもうどうにでもなれ状態でうんって頷いていました。

彼に支えられるようにしてホテルに入って、彼が私を下着にまで脱がした後くらいでだんだん正気に戻ってきて、一旦シャワー浴びるねって言いました。

どうしようって言う気持ちではなくて、きれいな体で抱かれたいっていう感情だったんです。おかしいですかね。

初めて会った男性に抱かれたいなんて。シャワーしてると彼が声をかけてきて、一緒に入っていいかなって。

どうぞって開けたら全裸の彼が入ってきて、がしっと抱きしめられました。

ドラマみたいに立ったままシャワーでずぶ濡れになりながらディープキスをして胸を掴まれると勝手に私の手は彼の下半身に伸びていて、堅くなり始めているアレを掴んでしごいていました。

そのまま私は壁に押し付けられて後ろから挿入され、突き上げられる感覚に酔いしれてしまったんです。

夫のことなど一切考えず、自分の世界に入り込んでいました。

こういうセックスは初めてで、一瞬だったのに結構長くも感じました。

終わるとベッドも使わないままでチェックアウトし駅前で別れてそれきりです。

夫からの何度も会った着信で我に返って帰宅。以降、何事もなかったかのように暮らしています。

一晩だけの憂さ晴らしなら出会い系!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!