出会い系で女性を探し求める目的はひとりひとり差異があると思いますが、最終的にエッチな関係に持ち込めるかを念頭に置いている人が大半でしょう。

事実、僕もそうですがね。やはり男である以上、女性を抱きたいと思うのはごく当たり前のことですね。

で、そのエッチに何を求めるかもひとりひとり違ってくるでしょう。

ある人は女性の安らぎを、またある人は女性の肉感を、といった所でしょうか。

僕の場合ですが、「ベッドの上で女性に何を求めるか」と聞かれたらフェラチオのテクニックと答えます。

そう、僕はフェラが上手い女性が大好きなんですよ。

前戯の中でもフェラチオは女性の個性が如実に発揮される瞬間だと個人的には思っています。

これが上手いか下手かで女性の評価も大きく変わってきますからね。

例えばルックスが良い女性でもフェラがイマイチだとガッカリ感が大きくなってしまいます。

見た目の良さよりも物足りなさの方が上回ってしまうんですよ。

それとは反対に、顔立ちが60点から70点レベルでもフェラが凄く上手い女性は、僕にとっては大当たりですね。

そういう理由から僕は出会い系を利用しています。

「風俗に行った方が早いだろ」という意見もあるでしょうが、僕はプロの嬢よりも、どこにでもいそうな素人感の溢れる一般人の方が好みなんです。

ごく普通の女性がいやらしいフェラをするというシチュエーションに興奮するのでしょう。

以前、ハッピーメールという出会い系で一度度だけ会った女性が正にフェラ上手でした。

名前は亜希子さん(仮名)。39歳の主婦とプロフィールに記載されていました。

もちろんメッセージのやり取りは出会い前提で、その中で亜希子さんは「舐めるのが好き」というアピールポイントを前面に押し出していました。

まあこの辺りは話半分程度で受け止めておくのが賢明です。相手の関心を惹くために多少大げさに盛ってる部分もあるでしょうから。

そして、とある平日の午後に亜希子さんと対面しました。場所は繁華街にほど近い駅前の広場です。

亜希子さんは細身で髪は黒のセミロング、そして失礼ながら美人のカテゴリーには入らないであろう顔立ちでした。

決してブスというわけではありませんが、輪郭がやや面長で全体的にのっぺりしている感じです。良くも悪くも平凡な顔つきといった所でしょうか。

ただ僕は極端なモンスター級の女性でない限りは許容範囲内なので、この時点でNGを出すことはほとんどありません。先にも述べた通り、僕が求めるのはテクニック面ですから。

ラブホ直行の約束は事前のやり取りでお互い了承済みだったので、近くのホテルにチェックインしました。平日なので空き部屋もそこそこあるのが嬉しいですね。

さてここから先は亜希子さんのフェラテクに重点を置いて書いていこうと思います。

結論から先に述べると、彼女が言っていた「舐めるのが好き」はホンモノでした。とにかくしゃぶるのが上手いんです。

フェラチオされる側の心境としては、ファーストタッチの感触がたまらないんですよ。

いきなり根元まで咥える人や、舌先でチロチロ弄ぶ人など様々ですが、亜希子さんはまずペニスへのキスからスタートしました。

亀頭やタマにチュッチュッとソフトな口づけを繰り返し、そこから舌で舐めまわしていく動きです。この舐めまわしも緩急がついてとても感じました。

初動がやわらかで徐々にギアが上がっていくイメージですかね。そこからペニスをパクリです。

亜希子さんの口の中の温かさがそのままペニス全体に伝わるようでした。所々にジュポジュポといういやらしい音を挟むのも高ポイントです。

彼女のフェラの律動は小気味よい程リズミカルで、そして痺れるような刺激が付随し、寝そべっていた僕の下半身が浮き上がるような心地さえ覚えるほどでした。

本音を言えばこのままフェラだけで抜いてもらいたい衝動があったのですが、それではさすがに悪いのできっちりと亜希子さんのアソコを突いて果てましたよ。

ですがハッキリ言って挿入よりもフェラの方が快感ですらありましたね。

前述の通り、亜希子さんの見た目は至って普通の女性です。

そんなどこにでもいそうな人が、これほどまでにスケベなフェラで感じさせてくれるのだからたまりません。

僕個人の判定基準ですが、ベッドの上ではテク無し美人よりも普通顔テクニシャンの方に軍配が上がりますね。

亜希子さんを一言で表現するならば、フェラチオ特化タイプといった感じです。

彼女のフェラに魅了された僕は、しばしの休憩をはさみ2回戦目でも散々舐められました。半ば完全受け身の状態になっていましたね。

亜希子さんは「男の人のオチンチンの味や臭いが大好き」だと言っていました。おそらく根っからの奉仕気質なのかもしれません。

そんな亜希子さんとの関係ですが、残念ながらこの1回だけでその後はありませんでした。

主婦だからそう毎回時間が取れないのか、それとも他にも出会っている男性がいるのか、詳しい理由までは分かりませんが、それも出会い系ならではの一期一会でしょう。

ただ個人的にはもう一度あの魅惑的なフェラを味わいたいというのが本音だったりします。

フェラチオ上手な女性とヤレた出会い系はこれ!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!