最近、『ハッピーメール』 でアポの成功率で高いのが『専業主婦』です。

今回は34歳のアヤノちゃんです。

やっぱり日中時間がある上に、結婚期間が長いと夜の生活も減って行くんですかねぇ。結婚の予定も無いのでわかりませんけど。

私がいつもお世話になっている出会い系『ハッピーメールハッピーメール 』での体験談も入れて解説します!

雨降る松戸駅で待ち合わせw

アヤノちゃんとは梅雨らしく雨の降る中、松戸駅で待ち合わせしました。

普段あまりオシャレしないのか、ファストファッションブランドの花柄のワンピースに薄いパーカーを羽織って、ちょっとまだよそよそしい感じの笑顔で、僕の車に乗り込みました。

「あ、画像で見たより若い方なんですね」

「僕ですか?いや、でも36なんで一応年上ですよ」

「二つくらい変わんないですよ!」

なんていうちょっと距離のある会話から始まり、梅雨には便利な車でドライブコースです。

「旦那さんは今日は仕事ですか?」

「はい。多分、夜の九時ぐらいまでは帰って来ないから大丈夫です」

「とか言って早く帰って来たりしないですか?」

「ん~、多分大丈夫……かなぁ」

この時点で時間は15時です。あと6時間以内に打ち解けて、ホテルに行き、送る……なかなか難しい気がします。

ガードが堅いというか、よく出会い系やりましたねって雰囲気を車内に充満させているんです。

もう、諦め半分で強引に行く事にしました。

「アヤノちゃん、ちなみに今日の下着はどんなの?」

昼ごはんなんだった? くらいラフな感じで切り出してみました。

「気分を出した方が良いのかと思って……Tバックです」

「お、良いね。色は?」

「赤です」

随分頑張ってますね。

「普段から履くの?そういうやらしい下着は」

「履かないですよ。普段は無地の黒とかベージュとかで」

「ちょっと、次の信号で止まったら見せて」

「え?」

「あと50メートルくらいで止まる」

顔を伏せながら、ワンピースの裾を持って、アヤノちゃんは見せてくれました。

「恥ずかしい……」

「上は?」

「ブラもセットのやつです」

「じゃあまた次の信号で見せて」

お気づきかもしれませんが、わざと信号の多いルートを選んでホテルに向かいました(笑)

恥ずかしがりながら見せてくれたアヤノちゃんは、顔を真っ赤にしていました。

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール

2年間セックスレスの彼女は……w

ホテルに着くと、暑くて汗をかいていたのでとりあえずシャワーに行きました。ここでもアヤノちゃんは恥ずかしがっていたのでマッサージと称して身体を洗いながらほぐしてあげる事にしました。

椅子に座らせて脚を開かせて、トロトロのアソコを指でかき混ぜてあげると、風呂場で反響している事もあって大絶叫でした。

「旦那さんとはいつからしてないの?」

「もう2年くらい」

「その間はいつも一人で?」

頷くので、僕はクリを弄ってやりながら、

「ここを触って気持ちよくなってんの?」

身体を強張らせながら、アヤノちゃんは頷きます。

「こっちは?触る?」

石鹸を手に取って滑りを良くしてから乳首を弾くように、胸を揉むと、口を押えて声を我慢していました。

「じゃあこっちはどう?」

また、割れ目を押し入り指を入れると、とうとう声がまた溢れました。どうやら、中が相当感度高いようです。

ベッドに行って充分にしゃぶらせてから、ゴムを着けて、即挿入。引き込まれるようにするりと入ってしまいました。

まだ全然動いてないんですけどね、もう喘ぐというか、絶叫ですよ。

淫獣と化したアヤノちゃんは、自分でクリを弄ったり、乳首をつまんだり快楽の追求に余念がありません。

僕が動きを止めると、自分から腰を振るくらいですからね。

騎乗位になって腰を振りながら、自分で乳首をつまんで痛がって気持ちよくなっていたので、せっかくなのでスマホで撮影してあげることにしました。

「それ、どうするんですか?」

「おかず用かな」

「ネットにあげないでくださいね……」

アヤノちゃんが何度か身体を震わせたところで、バックにして、目の前にスマホを置いて先ほどの動画を再生してあげました。

自分の痴態を恥ずかしがりながらも、ビチャビチャに濡れるアソコを突いてやると、僕も興奮してしまい、尻を叩きながらイってしまいました。

あんなとろけ切った顔で帰ってバレないのかと心配になりましたが、しっかり動画を削除させたので、意識はまだしっかりしているのでしょう。

私がいつもお世話になっている『サクラ・ヤラセ一切なしの本物の出会い!ハッピーメール(18禁)
サクラ・ヤラセ一切なしの本物の出会い!ハッピーメール(18禁)』でぜひチャレンジしてください!!