私が彼女と出会い系で知り合ったのは21歳の頃でした。

結婚して3年目、子供の育て方の意見の食い違いがあって喧嘩中だったため、SEX無し状態でした。

そんな状態に耐え切れる訳も無く…最近は封印してお世話になっていた出会い系のハッピーメールでキレイな女子で即ハメ限定で仕事のお昼休憩に検索しまくっていました。

すると女優の戸田恵梨香にそっくりの女性を発見。

早速「こんにちは!今仕事中なんけど、〇〇の写メ見たらあまりにも可愛いくって我慢出来なくなっちゃったから…今日の仕事終わりで会ってくれるならLINEちょうだい。待ってるね」と送りました。

ダメ元で送ったので…そして休憩時間も終わったのでまた午後の仕事を再開するとLINEの着信が鳴ったので開いて見ると…

「こんにちは!盛って言ってくれてても嬉しい。うち今、彼氏と同棲してるんだけど、今週出張でアパート居ないから…じゃあウチで宅飲みしよう?ウチ今、マックでバイト中だから…21時に〇〇のマックに迎えに来て。着いたらまたLINEしてね。待ってるね」

ときたのでそれまでやる気のない状態で仕事していたのがウソのように頑張れました。個人的に戸田恵梨香が好きな事もあったので尚更頑張れました。

ちょっと早めに仕事を終えることができ、彼女がバイトしているマックの駐車場に20時半には到着してしました。

駐車場で待つ事も考えましたがあまりにも暇だったのと彼女をサプライズで驚かそうと思ってお客のフリをして彼女のカウンターに並びました。

彼女が「いらっしゃいませ」と言って私を見た瞬間、

「ちょっと早くない?てかサプライズすぎるよ!じゃあ何か食べる?おごってあげるから」と言われたので、

「じゃあマックスマイルと月見バーガーのセットで」と言うと彼女は私の瞳を見つめてその場でキスしたくなるような最高のスマイルをしてくれました。

「じゃあクルマに持って行ってあげるから大人しくクルマで待ってて」と言ってなだめられたのでジャングルジム状態のシルエイティに戻って窓とサンルーフを全開にしてタバコを吸いながら彼女が来るのを待っていると…

制服のポロシャツの胸がぱつんぱつん状態で黒のキャロットパンツから見えるキレイで細くて長い足をデカいお尻を揺らしながら私の方に歩いて来ました。

そして私のクルマを見るなり「もしかしてチーム〇〇の人だよね。私ドリ好きで彼氏としょっちゅう〇〇山に見に行ってるんだ。このシルエイティかなり攻めてるっていつも彼氏と話してたからなんか嬉しいしこんなオラオラなイケメンが乗っていると思わなかったから…ホント来てくれてありがとう」と言って私の頬にその可愛い制服姿でチュっとしてくれました。

「ありがとう。なんかそこまで自分のルックスとドリ褒められるとやってて良かったって思うよね。〇〇だって戸田恵梨香そっくりじゃん。だから会いに来たんよ。制服姿も可愛いし。サイコ~」と言うと彼女はマジ照れしてました。

つかさず今度は私がハンバーガーを受け取りながら彼女の頬にお返しのチュ~をしながら片手でそのDカップのオッパイを鷲掴みすると彼女は「まだ我慢して」と言いながらも嬉しそうな顔をして再び店内に戻りました。

そしてルーフから身を乗り出しながらセットを食べて彼女のバイトが終わるのを待っていました。そして15分くらいすると彼女がダッシュで爆乳を揺らしながら走って来ました。

ルックスは155センチの43キロのDカップなので背が少し低い事を除けば完璧です。

顔は本当にまんま戸田恵梨香でしたし髪も腰ぐらいの前髪ありの黒髪で緩めのウェーブをかけていたので完璧でした。

服はバイトなので上は白のプリントシャツに黒のスキニージーンズに黒のスニーカーでしたが助手席に乗ってくるとすごくいい匂いがしました。

そして彼女がきちんと乗ったのを確認してからマックの駐車場で一回円を描くと

「やっぱすごいよね。この狭さできちんと円描けるもんね。じゃあウチのアパート行こ」と言われたのでマックを出て途中のコンビニに寄って2人で仲良く恋人繋ぎをしながらビールや酎ハイやつまみを買ってから彼女のアパートの駐車場に車を止めて彼女の案内で愛の巣にお邪魔しました。

定番の1Kだったので正直狭いなとも思いましたが私も結婚するまでは妻と1K同棲だったので懐かしいなぁとも思いました。

いきなりお邪魔した割には結構きれいに片付けてありました。

そしてカーペットが敷いてあるテーブルに彼女と並んで座りながら買って来たお酒やつまみを出して2人でカンパイしてお互いのパートナーのグチを言いながら楽しく飲んでいました。

すると30分くらいしか経っていないのに彼女がいきなり私をジーっと見つめ始めました。

私は「もう酔ったん?じゃなきゃオレの顔になんか付いてる?」と言うと彼女は私を床に押し倒してチンコに馬乗りになりながら、自分のマンコを服越しに擦り付けながら私の頭と髪を両手で抑えて激しいディープキスをしてきました。

私も我慢出来なくなったので彼女のTシャツをめくってふりふりピンクのブラのホックを外してき、ちんと張りのある乳輪も乳首も普通サイズのピンク色で毛もないキレイなオッパイを舐め回しながら、

彼女の上を脱がせてから自分も上を脱いでから今度は彼女のジーンズとピンクパンツを脱がせました。

もうエロパンはシミががっつり付いてマンコもキレイなピンクでビラもちょっとしか無い極上から愛液が全開でした。

そして彼女が今度は私のズボンとパンツを脱がせて、ほぼ全立ちのチンコを根本までいきなり激しく咥えて5分くらいディープフェラしたかと思うと、

また自ら私のチンコに股いで自分のマンコをいじって軽く喘ぎながらその愛液を私のチンコに塗りたくって、カエル騎乗位で両手を私の太ももに乗せて若干仰向けになりながら激しく上下左右にライディングし始めました。

私がクリをいじってあげると更に喘ぎが大きくなって20分もすると「もうダメっイッちゃう」と言ってマンコとアナルをヒクヒクさせながら爆乳オッパイを私の胸に押し付けてうつ伏せでイキ果てました。

チンコが入った状態でしばらく彼女はアヘ顔で余韻に浸っていたのを彼女のお尻を軽く叩いて今度は彼女を回転させて69状態にさせて、

彼女はまたクリームだらけのチンコをしゃぶり始め私はテーブルにあったジャンボチーかまを剥いてそれをビチャビチャのマンコに挿れました。

彼女も違和感に気付いたようで「ちょっと~」と言いましたが、私がそれを無視して激しくピストンしながら舌でクリを10分くらい攻めまくると「あっアッダメ~」と言ってお尻をビクビクさせ始めたので、

更にチーかまピストンすると「イク~」と大きな声を上げたのでチーかまをマンコから抜いて顔を避けるとじゅうたんに勢いよく潮吹きしました。

私がそのクリームまみれのチーかまを食べてると彼女は「そういうの平気なの?」と聞かれたので、

「いやだったらエッチしてないから」と言うと彼女は「ウチの彼氏に聞かせてあげたいくらいだよ。優しいね」と言うと、

今度は私に背を向けてまた股を開いてビチャビチャマンコに自ら私のチンコを手でシゴいて、大きくしてからまた自分の手でマンコに挿れてデカイ尻をチンコが千切れるくらい激しく上下左右に振って20分くらいすると私に

「バックでして」と言って来たので、彼女を四つん這いにさせて中腰バックで彼女のキレイで自慢の髪を引っ張りながらマンコをこねくり回しながら奥まで激しくピストン。

彼女がイッてから更に突いて彼女の口元に持って行き彼女に手コキフェラで口内射精で終わりました。

そしてその日は彼女のアパートに裸のままベットにお泊りして翌朝アパートから職場に行きました。

あんな美女でもやっぱり女なんだなと思いました。チーかまで潮吹きした女性は彼女しかいませんでしたので…ちょっと変態だけどいいSEXでした。

戸田恵梨香にそっくりの彼女とヤレた出会い系は無料で登録できるハッピーメール!!