私が彼女と出会い系で知り合ったのは31歳の頃でした。

結婚して13年目、妻とのSEXは週1程度ではありましたが非常に素っ気なくてあっさりした薄~いSEXでした。

妻は年上なのでこれで満足していたみたいですが…

当然元遊び人の私には耐えられる訳もなく…なのでいつも利用している出会い系のハッピーメールでとにかく年齢は問わず、美女で即ハメだけを目的に探していました。

仕事のお昼休憩を利用してスマホで検索していると、女優の新木優子にそっくりの美女を発見。

早速「こんにちは。31歳の妻子ありの職人だよ。今日仕事終わりで会える?〇〇ちゃんあんまりにも美人で惚れちゃった!オレ写メ見て会っても良いなって思ったらLINEして。待ってるね」とほぼ返って来ない事を前提で送りました。

ところが即返で「初めまして。私は結婚している年上のちょっとオラオラ系のイケメン好きだから写メ見たけど私のタイプだから会っても良いよ!じゃあ私が働いている〇〇ドラックの駐車場に19時に迎えに来て!絶対来てね。着いたらLINEしてね」

と思いもかけない反応だったので、ウキウキしながらちょっと仕事のペースを上げて18時過ぎには愛車で事務所を出て19時ちょっと過ぎちゃいましたがなんとか彼女の勤務先の〇〇ドラックの駐車場に着きました。

着いたので「ごめん。遅くなっちゃった。今、白のベルファイアで着いたよ。助手席乗って来て」と送ると、

店側から高めのヒールを履いたグレーのビジネススーツの丈が結構短いスカートに黒の網の目が大きめの網タイツを履いたスタイル抜群の女性が私のクルマに向かって歩いて来ました。

助手席のドアを開けてそのミニスカと網タイツの隙間からラベンダーのエロパンをチラ見させながら助手席に座りました。

思わずその足元にばっかり目がいって見ていると

「もう!遅いじゃん。来ないかと思ったよ。あと~見過ぎだから~このエロメン」と言葉は若干きつめでしたが彼女自身は全然怒っているどころかむしろ私の顔を見てはニコニコしていました。

ルックスは167センチの43キロのDカップでスタイルは完璧でした。また股下が長いせいもあってかその細くて長い足がすごくセクシーでした。

顔は新木優子をもうちょっと優しくした感じなので私的には本人よりもキレイだなぁと思いました。

髪はお尻の辺りまであるきちんと手入れが行き届いたキレイな黒髪のキューティクルが全開のストレートでした。

あまりにもキレイだったので思わず左手でなでなですると「女心がやっぱり解ってるね!だから年上好きなんだ」と言って私の肩に頭を寄せかけてきました。

彼女のシャンプーの良い匂いが更にしてさすがに我慢が出来なくなって、思わずスカートの中に手を入れて割れ目からマンコとクリを編みタイツの上から撫でるともうグッショリでした…

彼女も撫でる度に私の耳元で「アッ」と喘いだのでパンツの中に手を入れようとすると「ここ、私の勤務先だから…じゃあどっか違うとこの駐車場行ってしよ」と言われたので半立ちチンコのままクルマを飛ばして地元ではカーSEXが出来るので有名な河川敷にクルマを走らせました。

その場所に着くと彼女は私の手を引っ張って草むらの奥に連れ込みました。

そしてお互い抱き合って激しく舌を絡めてキスをしながら彼女は私のベルトを外してパンツの中のチンコを手でシゴキ始めました。

私も彼女のインナーのシャツのボタンを胸の辺りを外してそこから手を入れて背中のホックを外しました。

エロパンとセットのラベンダーエロブラが勢いよく外れてプリンとした張りがあって真っ白な肌の大きな乳輪と乳首のほぼベージュのオッパイが現れました。

思わずあまりにも美味しそうだったので舌で舐めながら顔を埋めてしまいました。彼女は喘ぎながらも私の頭を両手で包んでくれて「かわいい」と言って私の頭をヨシヨシしてくれました。

そしてそのまま唇を下に持っていき彼女のスカートをまくりあげて、その状態を維持させて私は彼女の網タイツをマンコとアナル近辺だけ手で破ってエロパンをずらして、

ほぼピンクでビラも少なくパイパンマンコを指と舌のクリ攻めで激しくピストンさせながら、だんだん大きくなってきたGスポを更に穴の中で擦りまくると…「イクっ」と言ったので指を抜くと地面に勢いよく潮吹きしました。

クルマからティッシュは持って来ていたので、腰がガクガクなって両手を私の肩に乗せてかろうじて立っている彼女のビチャマンを優しく拭いてあげました。その時もまだ彼女は感じていました。

すると今度は彼女が私のズボンとパンツを下ろしてビンビンに立ったチンコを両手でひねりを加えながら喉奥まで激しくかかんだ状態でディープフェラしてくれました。

10分もされると我慢出来なくなったので、彼女の頭を両手で抑え付けて自ら腰を振りまくって彼女の喉奥にねっとりと濃いやつを出しました。

すると彼女は何も言わずごっくんしてくれて私のチンコがピクピクいわなくなるまでずっとフェラしてくれました。

今度はまた私が軽くクンニをしてあげて、破ったストッキングのままパンツをずらしてマンコにチンコを立ちバックで一気に根元まで突っ込んで、

30分くらい途中で体位を何度か変えつつもまた最後はまた立ちバックで彼女の胸を揉みながらチンコでマンコをこねくり回しながら鬼のピストンで彼女に何も言わずマンコに中出しで2人とも同時にイキました。

てっきり怒られるかと思ったのですが…彼女は私が中出しした後もチンコを挿れていても何も言わなかったので聞いてみると、

「大丈夫だよ!私、薬剤師の資格も持ってるから…強力なピルとかも簡単に手に入るから男性と会う日は必ず飲んでるから安心して。だからまだ挿れてても良いよ」て言ってくれました。

結局中出ししてから10分はチンコをピクピクなったマンコに挿れていました。そしてチンコを抜くと私の精子がボタボタ落ちてきたので落ち切ってからティッシュでマンコを拭いてあげました。

すると彼女も私のチンコをティッシュでキレイに拭いてくれきちんとパンツとズボンも履かせてくれました。

彼女に「ごめんね。タイツ破っちゃって」と言うと「なんか~こういうプレイ初めてだったけど気持ち良いね。またしてね」と言って私にそっと優しく唇にキスしてくれました。

もう辺りは真っ暗になっていたのできちんとお互い服を直してからお腹が空いたのでファミレスで食事しながらトークを楽しんでから彼女の自宅の近くまで送ってバイバイしました。

それ以降も会いたかったのですが…妻にバレそうになったので…

結局彼女とは一度きりのSEXでしたが久々の青姦と網タイツ破りマンコ中出しプレイはやはり何回やってもハマります。

俺が現役美人ソープ嬢とヤレた出会い系はこれ!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!