私が彼女と出会い系で知り合ったのは22歳の頃でした。

結婚して4年目、妻とのSEXは時間が合えば毎晩していましたし毎回きちんとイカせていたので、特に疑われる事も無くナンパにクラブや出会い系と遊びまくっていました。

今考えれば妻が歳上で本当に良かったと思っています。

そしていつものように現場のお昼休憩で妻の弁当を食べている時でした。メールの着信が鳴ったので開いてみると、

「初めまして。写メ見て会いたくなっちゃいました。ウチの写メ見て会いたい思ったらLINEしてね。待ってるね」ときたので早速彼女のプリ写メを見るとちょっと懐かしいE-girlのアミちゃんにそっくりでした。

これだったら全然イケると思ったので「ありがとう。写メ見たよ!E-girlのアミちゃんそっくりだね!かわいいし。じゃあ今日の19時以降会える?」と送ると

「嬉しい!じゃあ19時に〇〇の近くのローソンの駐車場に来て。着いたらLINEしてね。」と成功したので若干急いで午後の仕事を片付けて、事務所を18時に出て待ち合わせのローソン駐車場に18時40分くらいに到着。

まだ時間があったのでエンジンをかけたままtwiceのDVDを見てノリノリ状態で、一応着いたので、

「今着いたよ。白のセブンだから終わったら乗ってきて。待ってるね」と送ると「は~い。すごい爆音だから店内に響き渡ってるよ。ウーハーもガンガン響いてるよ。後もうちょっとで終わるからきちんといい子で待っててね」

ときたので引き続きこの状態で待っていると入口から彼女が出てきて私のクルマの助手席のドアを開けて乗ってきました。

ルックスは白のパーカーにブルーのタイトジーンズに白のスニーカーでした。

163センチの45キロのEカップなのでどちらかというと藤子ちゃん体型のボンキュボンでした。

髪は白髪に近い金髪ブリーチに肩くらいのボブに結構きつめのウェーブがかかっていました。今ではなかなか見ない金髪なので個性的でいいと思いました。

顔はまんまアミちゃんで声もアミちゃんそっくりの可愛いくて舌足らずだったのでそれだけでなんか萌えてしまいました。

そして「なんか写メよりもイケメンだけどかわいい。本当に会いたかったから来てくれてマジ嬉しい」と言って私の頭を爆乳に抱き寄せて顔に胸を押し付けながら撫で撫でしてくれました。

私も「だって普通にイケ女じゃん!しかも爆乳でアミちゃんそっくりだったら絶対来るでしょ」と言って彼女の唇に舌を絡めました。

すると「じゃあもうラブホ行っちゃお」と彼女が言ってきたので迷わずラブホに直行しました。

彼女は初めてこの手のクルマに乗ったみたいでシフトチェンジの度にマフラーから青白くて長い炎とバンッと強烈な音がするのでその度にビックリしてたのがまた妙に可愛くてますます萌えてしまいました。

そして彼女とラブホの部屋に入りました。

彼女は入るなり「ラブホしばらく来てなかったからなんか新鮮だね。1年くらいエッチしてないし…」と言ってベットにちょんと座りました。

私が「じゃあもう襲ってもいい?」と聞くと「襲うんじゃなくて愛し合うんでしょ!」と言い私をベットに手招きして私の服を上から丁寧にくつ下まで脱がせて畳んで置いてくれました。

すると今度は自分でストリップのように上から脱いで淡いスカイブルーのフリルが付いたかわいいブラパンになりました。

胸がEカップだったので身長とは釣り合わない状態で胸だけが目に入りまくりました。すると今度はブラパンも自ら脱いで全裸になってくれました。

Eカップでありながら垂れても無くプリンとして大きな乳輪と乳首がまた余計そそりました。色も程良いベージュピンクでした。

マンコは私の好きなパイパンでビラも全く無く若干クリが大きかったですが穴もキレイな使用感の少ないピンクマンコでした。

そして彼女が私に抱きついて「激しくしてあげるね」と言って唇に舌を絡めると膝立ちになって最初は私のアナルから玉と来て竿まで全て唇と舌で舐め回したかと思うと今度は玉を口で吸いながら手コキでチンコをギンギンにしてくれました。

ギンギンになったら今度は一気に声帯までのでディープフェラで髪を振り乱して20分くらいノンストップで吐きそうになりながらも目に涙を溜め休む事無くしてくれました。

イキそうになったので「もうイキそうなんけど」と言うと今度は彼女は爆乳パイずりしながら舌先で裏スジを攻めまくってくれたので…最後は自分の手コキで彼女の胸の谷間にぶっかけました。

すると彼女はまたフェラでチンコをキレイにしてくれました。

そして「久々のフェラだったから…満足してくれた?」とその可愛い萌え声で聞かれたので「大満足だよ!」と言うと彼女は本当に嬉しそうな顔をして私を見つめました。

今度は私が彼女をベットに仰向けに寝かせて両足のかかどを持ってまんぐり返しにして両足を全開に広げてからアナルやマンコやクリを舌と唇で舐め回すと「もっと~」と言われたので、

今度は彼女にその状態で両手で両足を支えてもらい指攻めでクリとGスポをガンガン攻めまくりました。

10分くらい続けると「もうダメっイク」と言ったので最後の一押しで刺激を与えてから指を抜くとまんぐり返しで噴水のような潮吹きをしてマンコ周りがビチャビチャになりました。

つかさずその体勢のまま彼女の両かかどを両手で掴んで足を全開広げてまんぐり返しのまま中腰で立った状態でマンコに激しくピストンさせてまた彼女が「イク」と言ったので、

そのまま突きながら潮吹きさせて自分もイキそうだったので彼女の口元にチンコを持っていき彼女の頭を抑えて激しく腰を振って最後はまた手コキで彼女の顔と胸にぶっかけました。

そしてアヘ顔でピクピクしている彼女のマンコや精子をぶっかけた顔や胸もティッシュでキレイに拭いてあげてから自分のチンコも拭いてその日はすごく疲れていたのもあってかお互い裸で彼女の爆乳オッパイを吸いながらお泊まりしてしまいました。

久々の揺れる爆乳とパイずりフェラ射精で逆に私が果てて爆睡してしまいました。翌日彼女を自宅前まで送ってからそのまま職場に行きました。

彼女とはその後も2日に一回は会ってラブホでハメまくりましたが1ヶ月で彼女との関係は終わりました。

それでもその1カ月はとても楽しくて充実していました。いいSEXでした。

金髪美少女とヤレた出会い系は無料で登録できるハッピーメール!!